無理しない生き方で血圧180➡120台【意味・メリット・方法】

LIFE

・無理しない生き方ってどういう事?

 

・性格が真面目すぎるせいか、体も心も疲れちゃって‥。無理しない生き方をしてる人がいたら、参考のために知りたいな

‥こんな疑問や悩みを抱える人向けの話です

 

本記事を読めば、

・無理しない生き方とは?
・無理をして実際に起きたこと【体と心のSOS】
・無理しない生き方を送る方法
・メリット、デメリット

これらの事が分かります。

 

これ、妻のツイートなんですが、実際にボクがどれだけ無理をしていたか、分かりやすく表しています。

ボクは、無理をする生き方をずっとしてきましたが、ある出来事をキッカケに、考えを変えて生きるようになりました。

無理をして生きていた時の血圧は、180超え(200を超えていたかもしれません)

現在は、115~130台と、上の血圧が安定して下がってきました。

 

無理をしない生き方ってどういう事?【意味】

よく、ありのままの自分で生きる事、自然体の自分でいる事が、大切と言う人がいますよね。

でも、簡単にありのままの自分って言うけど、今までそんな事を深く考えてこなかった人にとっては、何が本当のありのままの自分か良く分らない! と言う人は多いと思うんです。

ありのまま、自然体…という一見、耳ざわりの良い言葉より、もっと具体的な言葉の方が、生き方で悩んでいる方にとっては参考になるのではないでしょうか。

ボクが考える無理をしない生き方を具体的な言葉で表すと、心も体も疲れない生き方となります。

ボクの場合、親や学校で教わった、

・人に親切にする
・困っている人がいたら助ける
・サボらずに頑張る

…これらの事が、人として正しい在り方だと思って、ずっと生きてきたんです。

ただ、血液型がA型で繊細で神経質な性格であるのも、もしかしたら関係あるかもしれませんが、何事にも真面目に全力で取り組んでしまう傾向にあります。

悩んでいる人がいたら、その言葉をしっかりくみ取ってあげなきゃ…と、自分の抱えている予定や仕事もあるのに、耳を傾けていつの間にか問題解決に動いてしまう。

人が大勢いる場所にいると、他の人が今何を考えているのか、何をしてほしいと思っているのか、他人の思念のような物が自分の中に入ってきて、知らず知らずのうちに他の人の事を考えてしまう事もよくあります。

体の調子が良い時は、それでも乗り切れますが、目に見えない負担が少しずつ積み重なっていくのでしょう。

その内、どっと疲れてしまって、なにもかもやる気が起きなくなります。

…でも、根が真面目だから、なまけ者じゃダメだ。弱気になってどうする。と、自分を無理やり奮い立たせて、またいつもの自分らしく行動しようとするんです。

これって、とても危険です。

 

無理をして実際に起きたこと【体と心のSOS】

心も体も、自分が無理をしていたら、そのままじゃダメだよ…サインを出してくれています。

そのサインは、健康と密接に関係しているので、サインを無視し続けているととっても危険なんだと、ボクは自分自身の経験から理解しました。

 

体が出すSOSのサイン

体のサインは分かりやすいです。

ボクの場合は、お客様の納期に間に合わせるために徹夜仕事を何度かしました。

徹夜してない日も、朝の6時台から出社して、夜の22時、23時まで仕事をしている事も普通でした。

そんな毎日を続けていると、頭痛がとれなくなりました。頭の奥の方がガンガン痛いんです。

夜も熟睡できず、翌日こなさないといけない仕事予定のことで、夜中に何度も目を覚ましたりします。

健康診断で測った血圧の上が、160を超えていました。

恐らく本当にひどかった時は、血圧が180や200を超える事もザラにあったのではないかと、ボクの体に表れた症状について、妻と一緒に振り返って話したりします。

 

心が出すSOSのサイン

心のサインは、ちょっと分かりにくい事もあると思います。

ボクは、どんな仕事でも、どんな人生の困難でも、自分で考えて行動すれば必ずできる!解決できる!…そんな自信がありました。

だから、色んな負担が積み重なっていった時に、疲れてやる気が起きなくなった事も、自分の心の弱さに原因があるのだと、自分を責めました。

でも、それって心が悲鳴をあげているサインですよね。

ボクより顕著な人だと、それが鬱の症状や、拒食、過食…といった形で表れるのではないかと思います。

サインが出ている時は危険です。

無理な生き方を、改善しないといけません。

体の場合は、脳梗塞・心筋梗塞で倒れて、帰らぬ人になってしまうかもしれません。

 

無理しない生き方を送る方法

・全部やらない
・人生の最優先事項を決める
・人から嫌われる勇気を持つ
・頼まれたら断る回数を増やす

無理しない生き方を送る方法って、簡単なようで難しいです。

それまでの自分の生き方や、考え方、道徳のような物に縛られている自分がいるからです。

でも、ボクの場合は、今すぐに自分を変えないと死んでしまう!

ボクが死ぬと、奥さん1人になってしまう。と思って、生き方を変える事ができました。

下記は、ボクが行った、無理しない生き方を送る方法です。

 

全部できないし、やらなくていい。やろうと思わない

スーパーマンじゃないんです。弱い1人の人間なんです。

会社や周りから評価される仕事ぶり、人の悩み相談、家族サービス、人とのコミュニケーション、理想の人生設計、親の面倒、自治会の世話係、近所づきあい

… 全部が全部、出来る訳なんてないんです。

むしろやらなくてイイ。サボってもいいんです。

立派に生きなくちゃいけないんだ。という固定観念とか、人から変な目で見られないように、という世間体、プライドがあるから、無理に無理を重ねてしまうんです。

ボクは、やろうと思ったら出来るけど、自分の体と心の健康のために、上記の半分以上をこの先もやらない、出来ないと言おうと決めました。

そしたら、心が軽くなりました。

ダメな自分と思われていい。

出世もできないし、周りから誉められたリ尊敬されたりもされなくていい。

自分と家族の幸せだけ考えよう。

 

人生の最優先事項を決める

ボクの場合、健康で生きていられること…これより大切な事はないと考えました。

仕事も家族サービスも、他の諸々のことも、健康だから出来ることです。

実はこの10年間くらいの間に、自分の近しい人たちが、若くして死ぬところを目の当たりにしました。

29歳、38歳で亡くなった彼らには、もっともっとやりたい事があったのかな、と想像してしまいます。

死んだら終わりなので。

健康であるためには、体と心のバランスも大切です。

健康でい続けることに、人生の重きをおこう。。。そう決めた瞬間から、他のことで悩んでいた自分が、ずいぶんとちっぽけに感じられるようになりました。

人から嫌われる勇気を持つ

誰でも、大勢の人から好かれたいし、よく思われたいのが本音だと思います。

でも、最初から頑張って築き上げた信頼って、1つの出来事で簡単に崩れたりします。

その度、周りの目を気にしたり、関係修復に力を注いだり、気疲れやストレスも半端なくたまります。

自分の人生の最大目標、生き方さえしっかり決まっていれば、周りの人の言葉とかで動じなくなります。

他の人と仲良くしない訳ではないけれど、コミュニケーションに力を入れる割合をぐっと減らします。

付き合いや飲み会なども、参加しなくていい。

アイツは変わってるよね…と、そう思われてるくらいが、自分の心が疲れないでいられる生き方なので、ボクにとっては心地よいです。

他人は他人。

自分は自分。

自分を何より大切にして生きます。

 

頼まれたら断る回数を増やす

自分の持てる力を最大限に発揮すれば、きっとこなせるだろうし、ここまで頼まれてるのだからやるしかないよね…。

そうやって、今まで人の頼みを引き受けていた場面があると思います。

予定をやりくりして、自分の体調に負担をかけて睡眠時間も削って。…その時点で、体と心に無理がかかっています。

出来るとしても、いずれ体と心が破たんするかもしれません。

やめましょう。

「ごめんなさい、出来ません」と、断る勇気を持つことが大切です。

自治会も任意団体です。強制力はありません。

 

無理しない生き方を送るデメリットとメリット5つ

デメリット

無理しない生き方を送ることで、デメリットもあります。

周りから、色々と意見されたり、ある事ない事を言われたりする可能性があります。

自分の生き方を変えることで、それまで関係していた人達との、付き合い方も変わる訳ですから。

奇異な目で人から見られることが、当たり前と思える自分を作り上げるまで、少しの時間が必要でしょう。

でも、慣れます。

人間は慣れていく生き物なので、人から何か言われても、自分の生き方を貫くことを優先すれば、少しずつ人生は変わっていきます。

体と心がSOSのサインを出していれば、無理にでも生き方を変えないと危ないです。

 

メリット5つ

 

心と体の健康バランスがとれた、活力のある自分になる事は大きなメリットです。

②自分の場合、血圧の上が180を超えていたのが、薬を飲まずに115~130台くらいまで下がってきたのは、目に見えて分かる変化です。

頭の奥がガンガン痛かったのも全くなくなりました。
あのままの生活・人生を続けていたら、もしかして今頃この世にいなかったかもしれません。
ボクは、無理しない生き方に変えたことで、未来の時間を変えたのだと思っています。

少々のことでは動じない、メンタルの強さが手に入る事もメリットです。

④人は人。自分は自分なので、生き方に一本筋が通ったことで、他の人の事をあまり気にしなくなり、自分の人生に使える時間が増えるようになります。

生き方が変わると、考え方も変わるようです。

今、目の前のことにあくせくするよりも、夫婦のライフワークとなるような物を見つけようと思い、新しいチャレンジを始めました。

このブログや、YouTubeチャンネルも、その1つです。

タイトルとURLをコピーしました