脂質制限では、一日に何を食べているの?【すべて公開します】

脂質制限

脂質制限で一日に食べている物に興味がある人向けの記事です。

下の血圧が高くて悩んでいる筆者が、2021年5月21日から、肉魚卵と乳製品を全く食べず、油も一切使わない脂質制限を始めたので、食事内容を公開します。

肉魚卵も食べない脂質制限をスタートするキッカケになったのは、下記の本でした。

2021年5月23日(日)朝のメニュー

・自家製豆乳ヨーグルト(大さじ1)&キウイフルーツ添え
・りんご、プチトマト
・ふかしたさつまいも
・みそ汁(えのき、舞茸、キャベツ)

 

2021年5月23日(日)夜のメニュー


・100%全粒粉パン(手づくり)
・ホワイトビーンズとひよこ豆のハンバーグ風
・ほうれん草のおひたし
・みそ汁(キャベツ、玉ねぎ、三つ葉)
・ふかしたさつまいも
・トマト、玉ねぎ、レタス、きゅうりのサラダ

ホワイトビーンズとひよこ豆のハンバーグ風

ハンバーグっぽいオカズが食べたくて妻にリクエストし、ゆでたホワイトビーンズ(白いんげん)とひよこ豆をつぶしたものに、玉ねぎ・しいたけのみじん切り、人参のペーストを入れて成形し、オーブンで焼いてもらいました。

出来上がりは、水分がほとんどなくパサパサしてて…、ハンバーグというよりもコロッケ風になってしまいました。
でも、失敗は成功の母という言葉もあります。

実はこの、コロッケ風を手づくりパンにはさんで食べたら絶品だったんです。

100%全粒粉パン(手づくり)

ボクが本格的な脂質制限をはじめるキッカケになった本、血管をよみがえらせる食事では、精製した穀類(白米、小麦、うどん等)は避けて食べるよう書かれています。

でも、全穀類ならOKなので、パン作りが好きな妻に頼んで、北海道産の全粒小麦を手に入れて、卵なし、油なし、水と全粒粉100%とドライイーストだけで、パンを作ってもらいました。


出来上がりを食べてみてビックリ!
これ、本当に美味しいんです。
ちょっと固めだけど、香ばしくて歯ごたえもあって、食べ出したら止まりません。

この100%全粒粉パンを半分に包丁でカットして、間に豆のハンバーグ風(コロッケ?)とサラダをはさんで食べたら、最高に美味しいご馳走になりました。

 

1日の脂質量

2021年5月23日にボクがとった脂質量の合計は

13.0 g  です。

野菜の脂質量は全て合わせて、1.0g…という風にザックリ記帳しているので、あくまで参考程度に見てほしいです。

それでも使った小麦が何グラムで、サツマイモはどれくらい食べた、とか結構くわしくノートに記帳しています。

 

昼食は食べていない?

実はボクは毎日、昼食を食べていません。

休みの日は、たまにお昼ご飯を食べる時もありますが、1年を通じてほぼ、一日二食生活なんです。

そんな食事で栄養価的にはどうなの? 低血糖症にはならない?…と心配する方もいるでしょう。
お昼もふくめて、朝食と夕食の間の時間は、適度に水分を補給していると、ボクの場合は低血糖症になりません。

ただ、人によっては健康に悪影響を及ぼす場合もあるかもなので、あくまで参考程度でお願いします。

 

脂質制限スタートから三日目の感想

ボクの場合は2020年12月9日から、油を全く使わない生活をすでに始めていたので、今回の肉魚卵・乳製品を全く食べない脂質制限も、さほど違和感やストレスは感じていません。

もちろん、この先も同じ脂質制限食をつづけていくと、どこかでストレスを感じたり、どうしても大好きな肉が欲しくなるのかもしれません。それも含めて、このブログで報告していけたらと思います。

まだスタートから三日目ですが、1つ感じた事があります。
実は、肉を食べた時の次の日は、頭や体が重かったりする日があるのですが、肉魚卵・乳製品を全く食べない脂質制限では、そういう体の重さを感じません。

とにかく、継続していくことが大切だと思います。
このブログを見て下さる方のために、ちょっとでも参考になる情報を発信していけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました